Lunalogy Life月星座ライフ

Keiko直伝「ニュームーンメディテーション」やってみました☆

こんばんは。スタッフSawaです。

Keikoの新刊『パワーウィッシュノート スペシャルエディション』もう手にされましたか?

この中でKeikoが提唱している「ムーンウェルネス」。月のエネルギーやリズムを取り入れながら、心身ともに健やかに宇宙と繋がるライフスタイルです。

『パワーウィッシュノートスペシャルエディション』には、ムーンウェルネスに関する解説が載っているのですが、先日7月21日は蟹座新月だったので、「ニュームーンメディテーション」をやってみました。

ニュームーンメディテーション
はどんなもの?

今回私が実践したのは、「ニュームーンメディテーション」。新月の日に自分軸の強化と宇宙とのアンカリングを深めるための瞑想です。(もちろん、フルムーンメディテーションもありますよ)

Keikoが長年実践してきたものを、私たちが実践しやすいようにシンプル化したものだそうです。

詳しいやり方は、パワーウィッシュノートをご覧いただきたいので割愛しますが、概要だけお伝えしますね。

用意するのは、『パワーウィッシュ・アンカリングカード』。

  1. カードを1枚ひく
  2. カードを見つめたあとに目を閉じて深呼吸
  3. 頭の上に新月が乗っているところをイメージしながら、新月のエネルギーが全身にくまなく沁み込んでいく様子をイメージすること約10分。(深呼吸は欠かさずに)

さっそくトライ!

ニュームーンメディテーションを行ったのは、7月21日蟹座新月。朝起きてすぐ、パワーウィッシュを書く前にやってみました。

ニュームーンメディテーションを行う時間は、指定がありませんが、私は瞑想をしてからのほうが自分の中が整理されて、願いがクリアになりそうな気がしました。

この日私が引いたカードは「12番 HABITS(習慣)」。

このカードに込められた、宇宙からのメッセージはこちら。

  • 良い習慣はそれだけで財産
  • 乱れた生活習慣のリセット
  • 「品格ある生き方」も習慣のうち

…ああ、耳が痛い。。宇宙クンはすべてお見通しなのね…。なぜならテレワーク続きで部屋がなかなか片付かず、運動不足も相まって体重にも変化が…。

宇宙からの手厳しい(?)メッセージを胸に刻みつつ、目を閉じて深呼吸。

新月が溶けだして、つむじからゆっくりと私の中に入って、頭、肩から腕、指先、子宮、膝、つま先…自分の隅々まで新月のエネルギーが満ちてくのをイメージング

そして、片付いた家、ヘルシーな食生活、体内から健康でスリムなカラダ…もあわせてイメージ。

メディテーションを終えてみて…

深呼吸を続けて約10分経った頃、目を開けると、気持ちが落ち着いていて、なんだか清々しい気分になっていたのに気付きました。

そのうえ仕事でモヤモヤしていたことも「あ、こうすればいいのか!」と、霧が晴れたようにクリアになったのです!

もちろんパワーウィッシュもすらすらと書けたことは言うまでもありません。

 

天候も含めなにかと不安定になりがちな今、月のエネルギーをゆっくり&じっくり取り入れられて、自分の気持ちや考えを整えられるニュームーンメディテーションは、おすすめのムーンウェルネス習慣です♪

私が瞑想しているところをこっそり見ていた家族は、「なんだかよさそうな瞑想だね~」といって、自分も早速やっていました。

皆さんも、ぜひトライしてみてくださいね!

パワーウィッシュノート スペシャルエディション』はAmazonで好評発売中です。8月19日獅子座新月からの使い始めなので、まだの方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

この記事の監修者Keikoについて
月星座開運法「Lunalogy®」および新月・満月の願いを叶える「Power Wish®」創始者。独自のロジカルな星を読む開運法が人気を博し、政財界・芸能界にもファンが多い。著書は30冊以上、累計発行部数140万部以上(2020年5月現在)。
Keiko

この記事をシェア

ABOUT US

Sawa
1977年生まれ。既婚。仕事とプライベート、両方の充実を目指して邁進中。
豊富な知識と経験を活かしてみんなをまとめるMoon Signチームのリーダー。占星術にも詳しく、ミーティングでは天空図片手にKeikoと熱く語り合うこともしばしば。
プライベート最大の目標は「 心からくつろげる住まいに出会うこと 」!週末は大好きなワインを飲みながら、雑誌やインターネットで住まいやインテリアに関する情報収集をするのが定番だそう。

・月星座:蠍座/太陽星座:獅子座
・血液型:A型
・職業:ディレクター
・趣味:ワイン、ヨガ、アロマテラピー